自閉症息子に日記を教える

回顧録です。地域の小学校に通っていました。

話せない息子には、日記を自分で書く用に教えていました。

いつも同じ

今日の天気や、行った所しか書かなかった息子が

ある日

違う事書きました。

音楽の時間、泣いた。と。

何も話してくれないので学校の先生に聞いたら

音楽の時間

リコーダーを忘れた同級生が、息子のリコーダーを無理やり奪って

自分は、忘れ物無しで済ませたと。

叱っておきましたと先生。

喋れないから、チクられないと思ったんでしょうね。

日記って、大事です。

当時、おかえり、ただいまも言えない息子でしたが、

それでバカにされた事もありました。

言われの無い濡れ衣もありました。

能力は、見た目以上に高い事を教えてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です