自家製甘酒 作り方 潰瘍性大腸炎 食事

甘酒は自分で作ります。家族もデザート代わりにしています。

まず、炊き立てご飯をタッパーへ

タッパー大きめが良いです。

そこに水道水を、

入れたお米の体積くらい入れます。

大事なのは温度60度位

指を入れて、我慢できる位だと低いです。

そこは、大雑把で

こうじを、大さじ2杯くらい入れます。

こうじは、どこでも売ってますが、私は楽天で安くゲット

まんべんなく、かき混ぜて

今の鹿児島だと、24時間室温で、放置。

なつだと、3時間ぐらい。

蓋は完全に閉めないで、ずらします。

こうじも、呼吸が必要みたいです。

そのあと、冷蔵庫で熟成させます。

甘くなったと思った時が食べごろです。

あとは、そのまま。

小豆と一緒に。

熟成させ過ぎた時には、

きな粉を混ぜて匂いを誤魔化します。

潰瘍性大腸炎は、食物繊維の摂取が難しいから、

少しでも、甘酒から摂取しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です