積立ニーサが終わったら、次は

政府が示しているのは

年限度額40万円迄です。

でも、それ以上額積立たら、

老後は楽になります。当たり前ですが

以下は、平均的なリターン5%、15年で計算してみます。

月に33333円限度額一杯に積立た場合、約900マン

次に

月5万円を同じ条件で積立た場合1300

約400万円の違いが出ます。

株価が急落したら買えばいいよと思っていましたが

相当な事が起こって

株価が落ちないと、

この400マンを取り戻す事は出来ないようです。

よって結論は

積立ニーサ上限限度額が終わったら

特定口座で積立します。

楽天証券ポイントが貰えるのは、500ポイント迄なので

上限50,000になるように設定しました。

5万円は

この、特定口座16,667円と、

積立ニーサ33,333円の合計です。

あとは、時間を味方にして、待つだけです。

私は、老後まで、時間が無いので、この金額ですが

もう少し若かったら、20年、30年と積立られて

リタイアの時に4,000万円あったのに

早く出来なかった事を後悔しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です