相続対策 死亡保険加入の注意点4つ

相続対策に死亡保険は有効です。

という話は皆さん、誰しも知っています。

silver and gold coins
Photo by Pixabay on Pexels.com

法定相続人一人当たり、500万までの死亡保険金は

課税される事なく受け取れます。

しかし、問題なのは

高齢者が入れる保険が

それほど無いという事。

外貨建て保険は結構、ありましたが

外貨は為替リスクもあり避けたいところです。

80歳すぎての円建て死亡保険は見当たらず

探しに探してたどり着いたのが

JAのこちら

https://www.ja-kyosai.or.jp/okangae/person/itijishushin/

相続対策を謳っています。

しかし

JA死亡保険加入の注意点 4つ

1、90歳までしか入れないのでご注意を

2、本人のサインが必要なので

  倒れる前に契約をすると良いでしょう。

  倒れなくても私の父は80歳ではペンが握れなくなりました。

  書けるうちに契約を進めてください。

3、加入して半年以内の支払いはできないとありましたから

  死ぬ直前には入れないです。

4、もちろん、持病持ちも入れません。

親が元気なうちに入ってもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です