50代 iDeCo 申し込み 注意点

コロナ対策を世界中が進めている限り株は上がります

だから、今年は投資信託を頑張る予定です。

株が上がってる間は、リターンも上がります。

そのリターンが新たな株を生み出します。

普通、株が下がったら買いなのですが

投資信託なので上がっても下がってもチャンスには違いない

株に投資しても程よい金額を積立

無くなったら、

月5千円の積立にする予定です。

これでギリギリ老後資金に間に合うかな

申し込みで

迷ったのは

1、支払い口座

印鑑を押せと

あり

印鑑なんだっけ?

と思っていたら

楽天やJNB銀行は印鑑なしでOKでした。

ネットバンクは概ね印鑑なしでOKでした。

2、商品選び

色んな商品があり

出来るだけ手数料の安い

eMaxSlimシリーズから選びました。

50代だと

安全な債券が良いそうですが

以下を読んで、S &P500にしました。

https://www.mizuho-sc.com/ap/market/report/market/gmtopics/resources1/mf_stock_20200421.pdf

長期投資だと必ず暴落が来るそうですが

平均40ヶ月ほどで元に戻るそうです。

日本は先日、元に戻ったと喜んでいましたが

360ヶ月かかってましたよね。

日本に投資するよりはアメリカ。

暴落したら

40ヶ月我慢すれば良い。

去年のコロナショックからの回復は4ヶ月程度だったから

もっと早くなるのかも。

ここは賭けですね。

3、50代でiDeCo開始

70歳までは持っていても良いそうです。

運用は15年以上が確保されました。

もし私が50代後半だったら15年ないから

諦めていたと思いますが

この商品は15年以上持っていたら9割以上の勝率だそうです、

4、証券会社はどこが良いかと言えば

楽天ではなくてSBIにしました。

理由は以下をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です