コロナと、潰瘍性大腸炎の承認薬

日本産イベルメクチンの承認は遅れ

アメリカ産レムデシベルが承認されました。

似てるよなあと思うのが

潰瘍性大腸炎の薬

アメリカ産リアルダの承認はものすごいスピードで承認され

日本産 広島漢方は承認されません。

効くんだったら

承認すれば良いのに

しかも

レムデシベルは重度の薬らしいです。

軽度のうちに使えるのはイベルメクチン

body of water during dawn
Photo by Pixabay on Pexels.com

アメリカの薬ばかり早く承認されるのは

不思議でした。

潰瘍性大腸炎のアメリカ産の薬は

私には

ほぼ効きませんでした。

効いたと思ったら1ヶ月で

効かなくなりました。

利権が絡んでるんでしょうね。

こういう利権をなんとかしないと

治る病気も治らない。。。

コロナだと

助かる命も助からない。。。

ワクチン打っても

かかるらしいし。

とりあえず

自分で

イベルメクチンをネット購入しました。

楽天やYahoo!では売っていなくて

このネットショップ大丈夫かしらという感じです。

イベルメクチン飲みました。っていう

体験談はネットに出てこないので

もしかしたら

規制がかかってるのかもしれません。

「厚労省の言う事聞いて、イベルメクチン承認待ってたら」

と言う夫に

「私の潰瘍性大腸炎は、厚労省のいう事聞かなかったから、治ったのよ」

と言いました。

熱が出て

PCR検査を自分でしてみて

陽性だったら

イベルメクチン飲んでみよう。

新型コロナウイルス唾液PCR検査キットプーリング方式(慶應義塾大学医学部西原教授監修)

価格:6,468円
(2021/8/13 15:14時点)
感想(9件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です