UC 難病高額医療費限度額 要らなくね

潰瘍性大腸炎の医療上限があるのが

有り難かったのは、

今年3月位迄

1回50万もする透析を月に2回もしたのに

自己負担は、数千円だった頃。

あの頃は、きつかった。

ほぼ寝たきり。

夕方になると症状が軽くなって、

夕食を家族に作って

また夜から次の日の昼迄、寝たきり。

でも今

広島漢方で寛解維持出来てる。

保険外診療なので、そちらでお金はかかるけど。

保険診療は、地元の病院で検査する血液検査のみ。

これが、数千円するなんて。

助成制度使う方がお高くなるんじゃないか。

やめた方が節約出来るのか。

どうなんだろう。

寛解の皆さんは、どうしてるんだろう。

この助成制度、始めるのも大変だったから

止めてからの復活も大変だろうし。

そういう人が、見つけられたらいいな。

治ったから、止めたよって言う人に会ってみたい。

コロナで、今継続中の人は助成申告をしないで良い事になり

保健所と話してない。

この地域で、

潰瘍性大腸炎、治ったよと言う人は聞いた事が無い。

あー、情報が欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です