ヒュミラ レミケード 広島 潰瘍性大腸炎

広島漢方を始めるまで

ヒュミラを使っていました。

ある程度は、効いていた所でしたが

広島スカイクリニックから

止めるように指導頂き

完全にやめました。

何故、ヒュミラを使いながら、

広島スカイクリニックに行ったのか

1、その頃、起き上がれるのも大変。

新幹線に乗って、広島に行くなんて

あり得ない状況でした。

そう。起き上がる為に、ヒュミラを使いました。

それに、広島スカイクリニックは、直ぐに予約出来なかったんです。

患者さんが、海外からも来てるそうで。2ヶ月待ちでした。

2、ヒュミラの副作用を他の人のブログで読みました

免疫が落ちるらしい。

熱が出るらしい。

それにヒュミラ使っても、4年程したら効かなくなる。

そうしたら、次のレミケード が用意されていますが、

調べると副作用はほぼ同じでした。

ヒュミラ、レミケードの副作用ブログは多く見ましたが

広島漢方副作用ブログは見たことがありませんでした。

3、ヒュミラ、レミケード が駄目だった時の薬も調べました。

注意事項が、日光に当たらない事でした。

呆然でした。

もう、山には行けなくなります。

私のQOLは、下がるでしょう。

4、

3の薬も効かないなら、外科的治療となると、ネットで見ました。

鹿児島では、10年この病気にかかると、7割の人が外科治療になるようです。

と、ネットに掲載されてました。

大体の、薬の効果時間は、推測

リアルダ2年

ヒュミラ4年

レミケード 4年

なるほど、合計10年。

外科治療も上手く行って、ストマなく、潰瘍性大腸炎の薬無く、日常送れる人も居るそうですが。

ストマの人も多いそうです。

5、新聞で

認知症の母親が、自分のストマを外して歩くので

娘がカットなって殺めた

という記事を見ました。

私も、きっとこの母みたいになるんだろうなと。

ストマの意味もわからなくなって。周囲に迷惑かけるんだろうな。

それに

ストマだと、腹這いになって寝られないって

寝相の悪い私には考えられなく。

だから

主治医に外科を勧められても

大抵抗しました。

それが、広島スカイクリニックを選んだ理由です。

今は、広島漢方、効いていますが

効かなくなったら、

またこのブログで発表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です