年金生活者の故郷納税 限度額 計算

知人の故郷納税限度額を調べて見ました

公的年金300万の人の故郷納税限度額計算方法は


①年金の所得(雑所得):190万円(=300-110)
②事業所得で経費差し引きで所得なし:0円
③合計所得金額:190万円(=①+②)

④社会保険料が16万円なら
⑤所得税の税率:5%
⑥住民税の所得割額:およそ12.85万円

⑥ふるさと納税の上限額は、
およそ3.2万円(≒12.85×0.2÷(0.9-0.05×1.021)+0.2

らしいです。

年金生活者の方は、どうぞご参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です