ヒュミラか、レミケード か  潰瘍性大腸炎

飲み薬がほぼ効かない時に

医師に言われました。

レミケード 、ヒュミラ、

どちらも同じ

生物学的療法で

効果は同じだと聞きました。

どちらか選べと言われ

同じ病気の姉に相談しました。

ヒュミラは自己注射だから

病院行かなくても一人で出来る。

レミケード は点滴だから絶対病院で受ける必要がある。

通院の負担が無いのはヒュミラです。

そこでヒュミラをお願いして

自己注射の仕方を教えて貰いました。

皮膚を摘んでハンコ押すみたいに押して下さい。

ところが

当時の私は30キロ代で

お腹の皮を摘んで打つと

皮が薄すぎて針がつきとおり、

自分の手の指に刺してしまいました。

担当者がびっくりして

私の場合だけ

摘まなくて打って良い事になり

説明書通りには自己注射していません。

やり方は違っても、体内に入るので一緒です。

ヒュミラは効いたかなと思う位になるのに

2ヶ月かかりました。

そうして新幹線に乗れるぐらいに回復して

広島スカイクリニックに

サードオピニオンを取りに行きました。

回復したと言っても

安心できないので

介護用下着で新幹線に乗りました。

新幹線は人が多く

もし、あの時行って無かったら

非常事態宣言で行けなくなる所でした。

そして今、広島スカイクリニックは初診受付ていないそうです。

私は、ラッキーだったんだと思います。

広島スカイクリニックには、

ヒュミラを行う必要がないと

言われて

止め。

結局、ヒュミラと広島漢方を併用したのは1ヶ月位の事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です