3月アノマリー投資格言から落ちても大丈夫な理由

節分天井、彼岸底

という経験則があるそうですが

どうなんでしょう。

3月は決算期末だから権利確定日の3月末に向けて落ちるというのは

なんとなくわかります。

今朝は

持株のほとんどがマイナスですが

チャンスです。

10万円ほど買い増しました。

一括投資より、積立が良いというのは

この心の成長を期待してのことなんだなーと

私も成長しましたよ。

私

マイナスはチャンスです

しかも、今回は

原因がアノマリー

企業は悪くない。

また、戻ってくるさー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です