大人の発達障害でも成功体験を

「失敗体験を

 少なく

 成功体験を

 多く

 育てましょう」

子供の時は上記を肝に命じて育てました。

でも

社会人になると

仕事で

色々

担当者から

言われます

担当者
担当者

臭うんですけど、
着替え持ってきてください

とは1年前から言われて

着替えを持っていくようにしたのですけど

何しろ

息子は発達知的障害

忘れます。。。。

lightning strikes
Photo by Frank Cone on Pexels.com

今日は

気温も上がり

会社に着くまでに汗まみれだったようで

会社からクレーム電話が

母に入りました。

担当者
担当者

着替えが1枚しか入ってない

1枚あったやないの。。。。

要するに

もっと着替えが必要ってことですね

こんな時にどうするか

対策は

1、毎週月曜日に

  シャツ5枚、ズボン1を会社に持っていきロッカーに入れる

2、毎週金曜日に会社の制服と一緒に全て持って帰る

3、それ以上の着替えが必要な時には、会社から連絡してもらう

4、1度着たものは、全部洗濯するようにする

問題は

担当者
担当者

持ち帰りに失敗したら臭いじゃないか

 と言われそうですが

私

会社に声かけしてもらうようにしようと思います。

 息子の会社は就労Aなので、それぐらいはしてくれる筈です。

息子は、休まず働く、会社にとって重要な人間です。

休まないでというのが、

会社にとって、超 超 重要です。

だから

そこは、甘えて良いと思います。

今日はシャツが足りなかったので買いに行きました。

ワークマンのクライミングパンツは

sold out 寸前で買えました。

今回は

息子が服にこだわりを持っていて

上手く洗濯に回せなかったのも問題でした。

大好きな服はずっと着ていたいよね。

ぼちぼち解決していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です