障害年金申請書 発達障害 知的障害 親のやるべき選択。

来年申請なのですが、福祉課に 年金について相談だと言ったら

年金課に連れて行かれ説明受けました。その内容にビックリでした。

親が書く申立書について

大抵は1行しか書きません。1行だから手書きです。との事。

よーく、その人を見ると、40代かなと思いました。

もっともらしい説明受けました。しかし

それが、間違いである事は、勉強済みなので

トットと、その場を後にし、再び福祉課に行って相談員を呼び出しました。

先程の年金課とは、真逆の話でした。

年金課の話より、福祉課の何度も成人をサポートして来た人の話の方が信頼できます。

情報難民は、間違った情報で、年金支給されないでしょう。

危ない、危ない。行政とケンカしても良い事は無いので、文句は言いません。

やり方が分かれば良い事です。困り感を1行では説明は不可能です。生まれつきの障害者は、生まれてからの事を書く必要があり、

手書きは大変です。エクセルで書く必要があります。

エクセルで申立書を書くのは、教えて貰いました。

こちらからhttps://www.syougainenkin-shien.com/documentslist

https://www.syougainenkin-shien.com/documentslist

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です