子供の障害者手帳 療育手帳

people having rest on beach at sunset
Photo by Rachel Claire on Pexels.com

障害者手帳なんか要らんかも

面倒くさい。

その判断は正しいかどうかについてかきます。

息子が4歳の時に

障害者手帳を取ると

福祉課に言ったら

驚かれました。

その時息子を見ていた医師らは

正常判定だったからです。

しかし

その時は

まともな療育が受けられず

病院での療育を受けるためには

診断しか選択はありませんでした。

私は息子を連れてドクターショッピングしました。

今となっては、あの苦しい行動が

いい方向に向きました。

診断が遅れて

大人になって

障害者手帳を取得するのは

とても難しく。

取れなかった人も何人も聞きました。

そして、

その事は

障害者年金に関係してきます。

20才になって、月額6万程が頂けます。

障害者は、集中力が続かない人が多いから

長い時間、働けない人も多いです。

障害者年金があったら

長い時間、働かなくても

人生を楽しむ時間を増やせると

思うのです。

もし、障害者手帳取得をためらう親がいたら

この事を教えてあげて下さい。

ポチッとお願いします。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です