潰瘍性大腸炎のデザート 焼き林檎

今日は

息子のスポーツ関係者と会う日で

私の病気

潰瘍性大腸炎について根掘り葉掘り聞かれました。

私は答えました。

前首相の安倍晋三さんと同じ病気で

激しい腹痛下痢が主症状

鹿児島の場合は発症から平均7年程で、手術になる。

運動は必要で安静にする必要はない。

食べ物は刺激物を避けるけどチョコは避けて無い。

と言う話をしました。

手術するとどうなるの

大腸全摘で人工肛門になるらしい。

そうならないで小腸と肛門をつなぐ人も居るらしい。

皆さん、労ってくれました。

本当は役員回って来るんだけど

この病気のでお陰で?

回ってきませんでした。

と言うわけで

今日のデザートは焼き林檎

レンジで簡単でした。

熱々より

時間を置いた方が味が染みておいしいです。

適度な油がお腹を満たします。

スプーンよりはフオークでどうぞ。

作り方

りんごの芯をくり抜く

そこにバターと砂糖を好きな量入れ

ラップして

レンチン3分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です