特別支援学級の中学生時代

中学まで

地域の中学校の特別支援学級に居ました。

ホームルームや、理科社会、体育家庭科などは

普通のクラスで一緒に受けていました。

息子は

俳句で市に表彰されたり

地理が大好きで

都道府県庁所在地を全て漢字で各テストで

健常児を抑えて高得点をとったり

体育の時間

「たっちゃん、腹筋やばい」

と、クライミングで培った腹筋を

同級生たちに褒めてもらったりと

それなりに一緒に学業を楽しんでいました。

いじめてくる奴もいたけど

多くはいなかったと思います。

だから

道で同級生や

後輩たちにあってもうれしそうです。

向こうも、挨拶してくれます。

高校からは

就職を意識して

特別支援学校を選択させました。

そして高校卒業して

息子の同級生達は

大学に行くようになり

電車で良く会うそうです。

バイバイした。

と嬉しそうに話してくれました。

彼の扱いを知ってる人が居るって

ありがたい。

そして、楽しい中学時代をありがとう

思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です