就労Aでいじめに遭ったらすべきこと4つ

実際に起こった話です。

まだ途中経過です。

いじめに遭ったらどんな事をすれば良いか

参考になったら幸いです。

いじめ

サービス責任者から電話が来ました。

「朝から、臭いが漂ってます。下着一枚にさせて良いか」

朝、臭ってない状態で送り出すのに、なぜ臭うと言われるのか、その時はわかりませんでした。

それから

毎日のように

連絡帳に「臭う」と書かれました。

いじめである証拠を示す

「上着から漂う臭いがきついです」

と息子の帰宅後に連絡帳に書いてありました。

でも臭いません。

私は

「臭いませんよ」と

会社に電話すると

「親だから臭わないんだ」

とサービス管理者が笑いました。

担当者
担当者

マスクを外して複数の職員に嗅がせました。
臭います
みんなで、確認したので確かです

マスクを外して嗅いで
臭うなんて
調べ方がおかしいですよ

私

しかし

受け入れられませんでした。

私は

臭うと言われた服を着せたまま

息子を、グループホームに向かわせ

グループホームの職員に聞きました。

「誰も、息子さんを臭いと言いませんよ。誰が臭うっていうのですか」

相談する相手を探す

ともかく一人で悩まないことだと判断して

1、息子の担当、福祉課に相談しました。

福祉課はすぐに会社と、話し合いの席を設けてくれました。

同時に、臭ってないかどうかをグループホームに確認しに行ってくれました。

会社は、グループホームの見解の相違について、

逃げました。

夫が

「あのサービス管理者は青くなってたよ」とは言いました。

福祉課では効力はないようでした。いじめがなくなる効力を探しました。

2、会社の苦情相談窓口を尋ねる

会社の苦情窓口が、会社のある市の福祉課でした。

「会社に指導はできます」

と言ってくれましたが

「強制力はない」とのことで

いじめが止まらなかった場合も考えて、ここには頼みませんでした。

でも、教えてもらいました。

「第三者窓口があります」と。

会社のトップに手紙を届けるためにこの第三者窓口を利用しました。

3、特定社会保険労務士に相談する

知り合いのこの専門家は

「これは、臭いの問題ではないですよ。

会社は、息子さんを解雇したがって

あれやこれや言ってくるんですよ」

と教えてくれました。

そして

「出来るだけ早く、労働基準監督署に通報しなさい」

とアドバイスしてくれました。

4、労働基準監督署に相談する

ここが一番良いアドバイスをくれました。

まず

起こったことを

文書化し、

会社のトップに送る

会社が

解決策を講じなければ

「職場環境配慮義務違反で会社が罰せられる」

「息子が解雇されたら、裁判で、この文書が有利に働く」

教えてもらった通りで実行しました。

職場環境配慮義務は中小企業には努力義務だそうですが

文書化した書類があったら

これは中小企業といえど、義務が発生するそうです。

まとめ

まだ会社からの回答書が届かない状態です。

労働基準監督署の名前を言ったら

急に

「お母様の努力で臭わなくなりました」

と言うようになりました。

これで

無事に済めば良いのですが

いじめに遭ったら

会社を辞めるのも選択の一つですが

こういった解決策も講じてみるのも

ありなんだと知って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です