発達障害の子の為の遺言準備

自分で説明出来ないから

遺言書書かないとね。娘や、息子のお世話する人に

グループホーム利用して半年。何も問題が無いので

死ぬまでここで健康に居るために書いておきましょう。

グループホームもタダでは無いから

息子の老後も考えないとね。

1、後見人付けたい時には、東京公証人役場に問い合わせて

 発動の手続きは済ませました。発動させるのは娘です。

 後見監督人にもお金払うから、出来るだけ発動しなうようにね。

 どうしても必要な時に発動しなさい。

2、甘い物は欲しがるだけあげると、糖尿になるから、制限するように。

手作りなら良いけど。無理だったらそれに近い物を。

3、靴下は半年で穴があくので

 半年に1度は、6足づつ新品を買う事。

4、パジャマは毎週洗う事

5、出来るだけ65歳まで仕事続けさせ、後はリタイアさせて。

6、老後の費用は、〇〇証券で増やしてあるから、それを使ってね。

7、1週間の遊ぶお金は〇〇円まで。

8、週末遊びに行く時は、前日にどこ行くか聞いてあげて。変な所だったら止めて。

9、アトピーに、今はナイアシンアミドの市販サプリと、入浴剤にマグネシウム使ってる。

 私が死んだあと患ってたら用意してあげて。。。

9、靴も破れてるのを履き続けるから、1年に1度は確認を。

まだまだ、あるんだけど。

私が死んだ後に、分かる所に置いておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です