寛解治療開始から寛解までの時間

ステロイド治療中ですが

寛解までの時間について

記録しておきます。

今回は

再燃というよりは

主訴が血便

下痢は無かったです。

腹痛は少しです。

と言っても

クーラーの効いた部屋に入るとお腹が冷えて

グルグル。。。。トイレにダッシュ。

ぐらいの痛さでした。

異常と言えば異常よね。

血便も、癌リスク高いし

view of ocean during golden hour
Photo by Александр Прокофьев on Pexels.com

潰瘍性大腸炎特有のしぶり腹ではなかった

その状態から

ステロイド6錠

30mgで始めました。

広島漢方は続けていました。

ステロイド飲み始めて1ヶ月で血便は止まり

腹痛は全く無くなりました。

順調にステロイドを減量しましたが

悪くなる事も無く

快便です。

ステロイドの副作用が酷く

今も右耳が聞こえていません。

ステロイド腸注では改善しなかったから

飲み薬しか選択は無く

仕方無かったのかなぁ。。

ステロイド効かない場合は

大きな病院で

新薬使うって言ってたけど

それも副作用が強くて

避けたかったので。

ステロイドで効いたのは有り難いです。

以上、広島漢方でも再燃して、寛解した話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。