発達障害一人バスハイクで阿久根へ

月1のバスハイキングの日です。

目的地の阿久根までは

バスで行きました。

乗り換えを3回ほどしています。

ネットで調べたそうです。

こういう時は、知的障害とは思えません。

私でもやり切らない事をします。

鹿児島の田舎のバスは

1日1本しかないようなところもあり

検索しても出ないからです。

凄いな。

途中

バスカード残高ゼロになったけど

チャージできたそうです。

阿久根に着いて

またバスに乗って

ボンタンの湯で温泉に入ろうとしましたが

まだ営業してなかったので諦めて

今度は

肥薩おれんじ鉄道に乗って帰ってきました。

この鉄道は

JRカードが使えません。

現金のみの支払いになっていますが

財布からの支払いは

出来たようです。

ここは

トレーニングの賜物です。

息子
息子

今日は、お金いっぱい使った

そうだね。2500円使ったね

私

節約のために

弁当水筒おやつは、朝自分で作って持っていきました。

偉いです。

大雨だったので

登山用のレインウエアで行かせました。

来月のバスハイキングは

先日、私と登った

南さつまの母が岳に行くそうです。

楽しみがある方が

人生にはりがあります。

自分で稼いだ範囲で遊んでください。

楽しい人生になりますように。

empty railway platform with rails
Photo by Ryutaro Tsukata on Pexels.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です