イジメ発覚1ヶ月後の会社の変化

 会社との話し合いから1ヶ月経ちました。

以前の事はこちらから

その間

理事長から謝罪返信受け取りました。

私

職場環境配慮義務について要望書に、返信無い場合は裁判になります

と話し合いで言ったのが効いたと思います。

この1ヶ月

息子は変わらず毎日、会社に行っています。

見た目変わらないようです。

母から見た会社が変わった事は

1、臭うと言わなくなった

スメルハラスメントであると此方の主張を認めたのかもしれません。

2、息子の弁当は、他の社員と同じように受け取っているようです。

弁当は同じ場所になったと息子から言って来ました。

受け取らないと言ってくる方が

最初から会社はおかしい。

3、1ヶ月に2人は、離職して行く会社でしたが

この1ヶ月は離職zero

最高記録です。

息子
息子

皆んなが長く働ける環境にして下さい。

職場環境配慮要望書に書いたのが

認められた形と

なりました。

やれば出来る会社でした。

まとめ

いじめに遭ったら

知り合いの知人らは皆、会社を退職するように言いました。

私もそうした方が良いとは思いましたが

良い制度

職場環境配慮義務という制度が日本にあるとわかって

賭けてみることにしたのが

良かったのかもと思います。

これは大きな会社でなくても

提出されたら義務が発生します。

労働安全衛生法71条の2に書かれています。

息子が

どうなるかは

今後長い時間を賭けて

わかることなのかもしれません。

見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です