特別支援学校高等部 入試で起きた事件

事件と言っても

私にとっては

私

うっそー

でしたが

先生方は

担当者
担当者

ふーん、こんなことで驚くのか

という態度でした。

それは

入試の面接を他の親子と待っている時でした。

面接は

個人面接なので一人づつ時間が違い

時間については

高校の先生が

生徒一人づつ

口頭で説明

生徒の中に

重度と思われる子がいましたが

その子にも

担当者
担当者

何分から始まります

伝えました。

私は

それで理解できるのかなと思っていましたが

スタッフではないので

黙っていました。

待っている間

その子は

クレヨンと紙が与えられました。

その子はお絵かきを始めました。

しばらくすると

先生が

担当者
担当者

時間ですからお絵かきをやめてください

その子は

お絵かき途中だったので

大パニックになり

大声を出し

机を叩き

暴れること。。。。。

他の人もびっくりでした。

こうならないような

学校が反省すべきことは

時間がわかるように説明したら良かった

特別支援のプロでしょうが

と文句を言いたカッタので

入学後に

学校側に

投書しました。

時間が知的にもわかるのがありますよね

見えるタイマーがあれば良かったんですよね

リビング学習 トキ・サポ 時っ感タイマー トキサポ 時間タイマー 子供 タイマー リビガク 自宅でお仕事 在宅勤務 テレワーク LV-3062 リビガク ソニック

価格:2,170円
(2021/10/26 17:11時点)
感想(123件)

受験シーズンですね。

先生がしてくれないなら

親が用意するしかないです。

パニックはない方が

本人もみんなも

良いはずです。

では受験生の皆さん、

グッドラック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です