予防のブスコパン と、潰瘍性大腸炎

前医に

朝の悪魔の時間は、

潰瘍性大腸炎の症状では無い。

と言われてました。

今も、朝の悪魔の時間は続いてて

これが

単なる消化器の平滑筋の痙攣だとするなら

体内時計が

朝だから痙攣させようと

セットされてるから

そのセットを解除したらいいんじゃないかと。

言ってる医師が

YouTubeに居ました。

その人が寝る前の

ブスコパン を推してました。

ブスコパン は

広島漢方でも頂いてた薬なので

家に有りました。

YouTubeの医師の言うように

寝る前に飲んでみました。

ブスコパン の副作用は

眩しくなるから車の運転には気をつける。

眼圧が高くなるらしい。。。

確かに

飲んでから目がおかしい。。。

そして

YouTubeの言うように

確かに早朝の悪魔の時間は無かったが

時間をずらしては、

悪魔の時間は訪れた。。。。

時間がずれただけだった。。。

残念。

ブスコパン は頓服みたいに

広島にも飲むように言われたので

予防的には、意味が無いのかなぁ?

頓服みたいに飲んでだと

車の運転が出来ないから

この田舎では難しい。。。

仕事にも行けないし。

やはり朝は仕事が出来ない。。。

けど、仕事は来る。。。

夫に言うと

えらい、残念そう。

私を仕事に使えないのを。。。

この人と、結婚した事は間違いだったのかもとも

思えて来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です