自閉症文字が読めるのに話せない

回顧録です。息子が4歳の頃

文字が読めるのに、言葉が話せない息子を

療育施設が

親が、勉強ばかりさせるから、話せないんだと言いました。

もう10年以上前ですね。

ちゃんと砂遊びをさせましょうと

きちんと発達段階を追って、育てましょうと説教されました。

お姉ちゃんが、囲碁の小学生名人とったり、

色んな大会に出て新聞によく掲載された頃で、近所でもお姉ちゃんは有名で

教育熱心な親としても、私はみられていたのかもしれません。

でも、息子の発達は健常児とは違い

何も勉強していない方々とは、やっていけないので

ついでに

その施設が、

場所が足りないからと

倉庫で、子供たちを集めて、紙芝居、折り紙などやっていたことを

市役所と、県に通報し、やめました。

「視覚支援が全く、分かっていない」からと。

結論は、発達障害は、健常児の発達段階を踏まないことが多いと云う話です。

文字から入っても良いと思います。

絶対的に文字は変わりません。でも天気や人、ことばは変わります。

あの子たちが、文字から覚えるのもなんとなくわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です