広島漢方で肝障害?潰瘍性大腸炎はどうなるの。

ストップを言われる前に1ヶ月服用していたので、症状としては寛解期に入っていました。

blue and silver stetoscope
Photo by Pixabay on Pexels.com

スカイクリニックによると、肝機能数値が3桁でストップ、2桁なら続行らしいです。

薬を飲んでいたから治っていたのは明らかで、ストップとなると再燃が予想され

病院の帰りの車からの風景がセピア色に見えました。

よく聞くセピア色の風景って、こんなのかと思いました。

また、あの寝たきりの生活になると思うと、悩みました。

そこで

食べなきゃいいんだと

できるだけ食べない生活をしたら、

肝機能数値が少し良くなりました。

でも、地元病院から栄養状態を心配されて

エレンタールと云う劇まずの栄養食事を指導されました。

この時、広島にはメールで、検査は地元の病院で受けていました。

本当に、おえっと云う食事でした。

姉に聞いたら、馴れるとのこと。

いや、私は慣れませんでした。

しかも、続けていたら、あまりの不味さか、胸にガスがたまったように思いました。

別の病院で胃の検査をしましたが正常でした。

胃と大腸は無関係だろうと思いつつ、スカイクリニックに相談したら

「少し肝機能が良くなってきてるから、広島漢方2錠を1回で飲みなさい」

と言われ、その通りにしたら、治りました。

広島漢方、最強です。

なんで、あの時、胸が痛いのかは謎でした。

それから、漢方を減らして飲むようにしました。

肝機能が高めなのは1年以上続き、

始めて14ヶ月で、肝機能が正常になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です