モニタリング報告書から 19歳1ヶ月 発達障害

相談員さんが

息子に関わる人たちにインタビューして情報を共有します。

息子にも相談員さから聞き

入居の決まったグループホームについての報告もありました。

息子
息子

お母さんは、
いつか死ぬから
僕はグループホームに入居します

その意味をよく理解して

胸が熱くなります。

気に入っていた短期入所も

法律上、仕方ないこととはいえ

息子
息子

短期入所は卒業します

と納得しました。

移動支援については

引き続き継続となりました。

行動援護の人のグループホーム入居後の継続はよく聞きますが

グループホームに入った人の移動支援は聞いたことがなかったので

良かったです。

担当者
担当者

移動支援は気持ちの発散に繋がる

事として

安全に外出し充実した余暇を過ごすことが

今後の課題に挙げられていました。

余暇活動とは、登山、ボウリング、スペシャルオリンピックです。

他に、仕事についても記述があり

ここは、手厳しく書いてありました。

がんばりましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です